23歳独身女性書道家の出会いアプリ体験

別れたあともその男からは連絡が来た。
メールや電話で。あなたからのメールは読んでいませんよ、というと、電話が来た。
会おうと誘われ、断った。それを何回か繰り返した。

友人や家族からも言われていた。あの男とはもう二度と会うな。また裏切られる、と。

彼はハーフだった。その日、もう実家の外国に帰るから最後に会いたいといわれた。
で、会ってしまった。

私と別れてから、彼には新しい彼女がいると本人の口から聞いていた。
その彼女ができたのが一週間前。そして彼が帰るのが、明後日。
つまりその彼女とは一週間と少ししか付き合っていない。

私は彼と再会し、彼女はいまいるの?と聞いた。そしたら
もう国に帰るんだし、彼女とは別れるしかないじゃん。だからもう別れた。
と。いわれた。

たいして好きでもないのに、セックスしてその流れで付き合うことにしたんだろうなと
察しがついた。
そして彼は私をホテルに誘った。
そこでまた喧嘩が起きた。

信じられなかった。その彼女と別れてすぐにまた私と会い、セックスを持ちかけてくるその
神経がわからなかった。

もういいや、色々もういいや、そう思い、出会いアプリを始めた。
その出会いアプリを始めたものの、彼とした最後の喧嘩が後遺症になり中々ヤル気が起きなくて
三日間放置していた。そのアプリは日本人も外国人もみんなが参加できるフェイスブックと少し似ている出会いアプリだ。

三日後ログインしてみると、あなたに会いたいユーザーがいます
と表示されていた。
クリックしてみると、その一人にあの男がいた。

愕然とした。
またここで再会するとは…。
腐れ縁だ。

彼に会いたいですか?
その出会いアプリにそう表示された。私は、複雑な気持ちになりながらも、はい、と押した。

もう二度と、会えない者同士だけれど。

出会いのきっかけはSNS